チュチェ103(2014)年1月のある日、敬愛する金正恩総書記はある人民軍部隊で新しく建設した水産物の冷凍施設を見て回った。

金正恩総書記は冷凍施設の建設状況と水産物の冷凍実態を具体的に確かめ、人民軍がこれからも漁獲で引き続き先頭に立つべきであると述べた。

続けて、総書記は幹部たちに今日ここに来たのは、全国の育児院と愛育院、初等および中等学院、養老院に対する魚の供給の可能性を討論するためだと述べた。

その日、総書記は祖国防衛も社会主義建設も人民軍がすべて引き受けようというスローガンが実にいい、全国の育児院、愛育院、初等および中等学院、養老院に1年中一日も欠かさずに魚を供給する事業を人民軍が担当しようとし、魚を専門的に保障する水産事業所を人民軍に組織することに関する最高司令官命令を現地で下した。