新たな建設速度の創造で沸き立つ首都の大建設場

人民の福祉のための創造闘争が力強くくり広げられる和盛地区と西浦地区、江東地区の大建設場で新たな建設速度が創造されている。

朝鮮労働党の雄大な構想を体し、和盛地区2段階1万世帯分の住宅建設に参加した人民軍将兵と建設者たちは全般的な住宅の骨組工事を基本的に終え、壁面にたいする壁塗りと公共およびサービス施設の建設で引き続き革新を創造している。

西浦地区の新しい通りの建設に立ち上がった平安北道、咸鏡北道旅団、平壌建設委員会大隊の指揮官と突撃隊員も成果と経験を積極的に奨励し、拡大して住宅の内部工事と各対象の工事を力強く促している。

新たな建設速度創造の炎が燃え上がる中、江東温室農場の建設場では数百棟の温室骨組が建ち並び、知能化、集約化された円筒型、半球型の温室と管理および保障施設、膨大な住宅の骨組工事が力強く推進されている。