母なる祖国の大きな力、誇りになろうという熱烈な愛国心の発露

朝鮮労働党が呼ぶところに人生の座標を決め、青春の理想と希望を実現していく朝鮮青年の誇るべき美風が国家発展の新しい地平を向かった壮大な闘争でより高く発揮されている。

全国各地の多くの青年が党の呼びかけに熱血の心で応え、首都の大建設部門と人民経済の命脈をなす基幹工業部門の工場、企業所と農場など、困難で骨の折れる部門に先を争って進出している。

生まれ育った故郷と胸に抱いていた希望は互いに異なっていても、党の意に従う一つの夢と理想をもって、社会主義建設の困難で骨の折れる部門に志願した彼らの行いは、社会主義祖国の大きな力、誇りになろうという朝鮮青年の愛国の念がどれほど熱烈なものであるかの明白な証左となる。