金正恩総書記が習近平総書記に答電

【平壌9月24日発朝鮮中央通信】朝鮮労働党総書記で朝鮮民主主義人民共和国国務委員長である敬愛する金正恩同志が、中国共産党中央委員会総書記で中華人民共和国国家主席である習近平同志に21日、答電を送った。

 答電は、朝鮮民主主義人民共和国創建75周年に際して総書記同志が熱烈な祝賀を送ってくれたことに深い謝意を表した。

 また、中国の党と政府と人民の変わらない支持・声援は社会主義を擁護、固守し、勝利に向けて前進させるための朝鮮の党と政府と人民の闘いを力強く鼓舞していると指摘した。

 そして、今後も朝中両党、両国が連帯と協力を緊密にし、朝中親善・協力関係が新しい時代の要求と両国人民の念願に即して絶えず発展するとの確信を表明した。

 さらに、総書記同志が健康で中国特色の社会主義偉業の実現を目指す中国の党と政府と人民を導く責任ある活動で引き続き立派な成果を収めることを願った。